練炭自殺で死んだ自殺現場にあった自動車
練炭自殺で死んだ自殺現場の練炭の写真



 ここでは、苦しみのない練炭自殺方法についての情報を紹介していく。

 そもそも、練炭自殺は死ぬまでに相当苦しむらしい死に方なのだ。つまり、練炭自殺者というのは、相当に苦しみながら死んでいくらしい。

 練炭自殺は地獄の苦しみを味わいながら死んでいく。煙がモクモクと出る焚いた練炭の傍らで、そんな酷い苦しみを味わいながら死んでいく人生の最期で、果たして良いのだろうか?酸欠により酷く喉が渇くような、息が出来ない感覚、そして相当苦しいのは精神も同じだ。安らかな心地良い眠りで安らかに死んでいくなんて、夢の話だ。現実は、常に全身を急激な発作とか、酷い苦しみに襲われながら、全く安楽死とは別方向で死んでいくのが練炭自殺なのだ。

 死後の世界と、来世で苦しむ練炭自殺の真実!

 練炭自殺で死ぬことを希望する者は、その場で死ねば、もう楽になれる、つまり無になれると思い込んでいるのだろう。しかし、現実は、死後にも生命はあるのだ。死後にも意識は存続するからだ。肉体は滅んでも、今度は霊体として存続していくからだ。

 そして、練炭自殺者は、自ら命を勝手に放棄した罪で、死後に長期間苦しむこととなる。また、その罰の期間が終了しても、来世、また、再度、今度はより大きな試練に晒されることとなる。その試練を乗り越えられずにその場で練炭自殺等で死ねば、またその来世、更に大きな苦難がその人を襲うようになる。そのように、延々と、練炭自殺したいという衝動を乗り越えられるまでは、死にたいという気持ちの試練は続くのだ。

 苦しくない練炭自殺の死に方について

 練炭自殺はとても苦しんで死ぬと述べた。しかし、練炭自殺で死に切る人も数多い。けっして失敗するばかりではないのだ。しかし、練炭自殺に失敗して生き残った人の余生はどうなるのか?それについて、多少述べていきたい。

 練炭自殺を失敗した練炭自殺未遂者の話

 練炭自殺をしてみた感想といのうを読んでみたことがある。それによれば、練炭自殺は本当に苦しむらしい。新鮮な空気や酸素を吸えずに苦しみながら死んでいくことになるからだ。とにかく、窒息死というのは苦しいらしい。人間の命の源は、ビタミンとかカロリーとかあるけれど、大元の大前提として、酸素がなければならない。その酸素を吸えないのだから、餓死以上の苦しみが練炭自殺者を襲うということだ。

 そして、その他の練炭自殺未遂者の話としては、案外、練炭自殺とは手間のかかる死に方・自殺方法である、ということである。練炭自殺に使用する道具類の準備がかなり困難なのだ。特に自家用車を所有していない人にとっては、一々、ホームセンターとかアウトドア専門店に練炭や練炭コンロ、七輪、火種を買いに行かねばならない。

 また、以前読んだ自殺系サイトの練炭自殺関連の情報には、苦しみの少ない死に方です、安楽死可能です、と書いてあったのに、いざ自分がやってみると、今までの人生で経験したことに無い程の酷い苦しみに遭遇したらしい。まるでひっきりなしにボディーブローを打たれているような酷い吐き気と頭痛に襲われたらしい。つまり、自殺系サイトの管理人の言うことなどは、信用に値しない、ということだ。

 また、狭い車内で練炭自殺することが、最も簡単で確実な練炭自殺の方法である、と書いてあったのに、いざ自分が自動車の狭い空間の中で練炭を焚いてみたら、物凄い煙の量が、一酸化炭素中毒死する前に、あまりの煙たさに脱出してしまったらしい。まあ、気密性のある空間に目張りをしたことはしたのだが、やはり何のテストもせずに、いかなり窒息死に挑むなんてことは、練炭自殺未経験者にとっては、どだい無理であった。

 また、最も成功確率の高い死に方として練炭自殺方法が第一位と自殺系サイトに書かれていたが、それも嘘であった。本当は、練炭自殺者の約半数が生き残り、重大な後遺障害を抱えながら、苦しんで生きているということを知った、という。約半数の致死率では、練炭自殺は全然成功確率が高いとは言い切れないであろう。

 また、マンションの中で練炭を焚いて自殺するのと、一戸建ての中で練炭を焚いて自殺するのとでは、死ぬまでにかかる時間というのが異なりはしないが、その後の賠償責任の金額に大きな違いが生じる。一戸建てといっても、持ち家ならば、別にその家の中で練炭自殺しようが賠償請求はされない。その人のものだからね。勿論、その家の庭の片隅にある物置の中で練炭自殺をしようが同様である。賠償請求はされないで済む。

 しかし、借家の一戸建てだったり、アパートやマンションの中で練炭自殺などすれば、必ず、賠償問題に発展する。何にもお咎めなし、とは、多分いかないであろう。それに、借りている物件の中で練炭自殺するだけでも、その物件を自殺物件、所謂事故物件にしてしまうのに、火鉢の中で練炭を焚いていて、その火鉢が延焼してしまえば、そのアパートやマンション全体を燃やしてしまうことにもなりかねない。一応、消火器くらいは廊下に設置してあるだろうが、もう気付いた時には、時既に遅し位、延焼しているだろうな。まあ、一酸化炭素を発生させるだけに留まらず、延焼させてしまえば、それはもう練炭自殺に留まらず、焼身自殺したも同然です。

 白骨死体と化す練炭自殺者の成れの果て

 練炭自殺者が長期間未発見のままであれば、いずれ腐乱死体となってしまい、それでもまだ未発見のままであれば、いずれ白骨化死体となってしまう。所謂、骸骨になってしまう。もう、どんな美女であれ、骨のみになってしまうのだ。

 まあ、それは、廃病院とか、廃屋とか、つまり、誰にも白骨化するまで発見されないような場所にて練炭自殺をすれば、そうなる可能性がある、ということだ。まあ、それは長期間行方不明者リストに入れられている人の話だ。行方不明になってから三日後くらいに練炭自殺死体が発見されれば、まだまだ白骨化してはいないであろう。いくら夏場であってもね。但し、白骨化してなくとも、夏場や春先や秋に入りかけの季節に練炭自殺をすれば、直ぐに蛆が湧き、蠅も多数ブンブン旋回しているような風景となるであろう。どんな美女でも、死ねばブヨブヨのフーセンガムみたいに体中が腐敗ガスにより膨らむからな。なので、なるべく腐り出す前に自分の練炭自殺死体を発見してもらい、搬送してもらうようにしよう。

 まあ、死後数週間から数か月経過した練炭自殺死体ならば、まず間違いなく、白骨化しているであろうけど。

 脳が酸素不足になり死亡する練炭自殺で死ぬ過程

 練炭自殺で死ぬということは、要するに、脳がやられるということだ。脳が酸素不足になり死ぬということだ。脳細胞は他の臓器の細胞のように、欠けたとか、多少死滅しても復活可能であるという類の臓器ではない。どこの脳細胞であっても、一度死ねば、もう二度と復活はしないし、絶対に生きている間に新たな脳細胞が生まれることもない。垢みたいにどんどん細胞が生まれては死んでいく類の細胞ではないのだ。

 故に、脳細胞がやられると、それはつまり、致命傷となる。頭痛と眩暈がして、クラクラと意識不明一歩手前の状態と化す。練炭自殺中に自殺者がそのように、頭痛と眩暈に襲われる理由というのは、鼻や口から一酸化炭素が自然と吸収されて、肺呼吸が出来ずに、脳へ新鮮な空気が届かないことが原因なのだ。

 死後に発見された練炭自殺者の死体について

 あっけなく逝ってしまった練炭自殺者の話として、ある幼い子供の例が挙げられる。それは、家にあった大人の暖房用の練炭コンロを、その家の子供が遊んでいたら、いつの間にかその空間が一酸化炭素で満たされてしまい、自然と子供は練炭中毒で死んだという事例だ。まあ、それは自殺ではなく、事故なのだが。まあ、呆気なく死んでしまったらしい。そりゃ、幼い子供なので、大人よりも更に早く死に直結する、ということだ。死後に発見されたその幼い子供の死体は、全身黒ずんでいたという。つまり、練炭自殺者の死後に発見される体にも、そのような黒い斑点が出現するということだ。ペストみたいにね。

 とある自殺志願者が練炭自殺を諦めた理由について

 長崎県に、とある練炭自殺により死のうとしている自殺志願者がいたそうな。でも、その老人は練炭自殺を諦めたそうな。その理由というのは、どうしても煙が苦手だったらしい。これは、大勢の練炭自殺しようとしている自殺志願者達の盲点となっているのだが、練炭自殺するということは、物凄いモクモクした煙にまみれるということだ。

 つまり、練炭自殺により死のうとする人は、煙に慣れる必要がある、ということだ。もしも煙まみれになるのが嫌ならば、そもそも、練炭自殺で死ぬことは避けねばならない。他の自殺手段で死ぬことだ。

 練炭自殺の成功者の話

 練炭自殺で成功した人の話なんて、聞ける訳がない。だって、それはつまり、もう死亡したということなのだから。イタコを呼ばなければならない。まあ、本物なのかどうかは知らないけどさ。でも、自殺霊というのはとても苦しんでいるので、果たして、その練炭自殺成功者の霊を呼び寄せても、素直に来てくれるかどうかは不明である。

 まあ、だから、イタコ経由で、[あなたが死ねた練炭自殺の方法を私に教えてください]なんて質問しても、苦しんでいるので、無理であろう。また、[あなたが練炭自殺して死んだ理由を私に教えてください]なんて質問をしても、多分、教えてくれないであろう。まあ、恥ずかしい、人には言えないような悩みで練炭自殺で死んだケースもあるからな。練炭自殺者が練炭自殺を選んだ理由というのも、葬儀の時くらい、綺麗な顔のまま出席したいから、といった理由なのかもしれないよな。飛び降り自殺ならば、顔面はグチャグチャに破壊されてしまうからな。

 練炭自殺をする時の注意点とは

 練炭自殺希望者が練炭自殺に挑戦する理由については、人それぞれであるが、練炭自殺者全ての等しく言えることは、練炭自殺で死ぬ場合、練炭自殺未遂者にならないことが大変に重要なことである、ということだ。

 つまり、練炭自殺を実行するからには、必ずや死に切らねばならない。もしも、中途半端な覚悟しかないのであれば、大人しく最初から自殺行動などするな!ということ。また、単なる自殺ジェスチャー目当ての自殺行為ならば、練炭自殺は本当に死んでしまうリスクが高過ぎるし、もしも助かったとしても、身体障害者及び知的障害者になってしまう危険性が遥かに高いので、大人しくリストカットとか薬物自殺とかで自殺ジェスチャーを行った方が遥かにマシである、ということだ。

 大抵、練炭自殺が失敗するパターンとしては、そもそも、最初の時点での認識の甘さがある。これは首吊り自殺にも言えることだが、家に家族が同居しており、家の中にその時にまだいるにも関わらず、首吊り自殺をしてしまった馬鹿な自殺未遂者の話もあるのだ。その人は首を吊っている最中に発見されて、降ろされて、救助されたのだが、下半身不随で、しかも言語障害も伴ってしまった。なんで家族がいる時間帯にするのか?それはとんでもないミスだ。死にたい筈なのに、結果的に、助かってしまう。これは、練炭自殺にも言えることだ。本当に死に切りたいのならば、家族が同居していない時間帯にすることだ。

 また、練炭自殺で死ぬということは、つまり一酸化炭素ガスにより、脳がやられてしまって死ぬということ。つまり脳細胞が死滅するということだ。その結果、言語障害とかで厳しい人生を過ごすことになりかねないのだ。勿論、無事に健常者に戻れるかもしれないけど、もしかしたら、そのまま障害者になってしまうかもしれないのだ。

 練炭自殺未遂者が障害者になって苦しみつつ生きている話

 練炭自殺未遂者になるということは、つまり、練炭を焚いても死に切れなかった人ということだ。そして、元通りの健康体として復帰できる可能性は半々といったところだ。勿論、練炭ガスに触れていた時間とか、元々の生命力とかにより、各個人で条件は異なるが。まあ、つまり、2ちゃんねるのまとめサイトに記事で、元練炭自殺未遂者の話が読めるぞ。赤裸々に、正直に自分が過去にやった過ちについて書き連ねられているから、一度読んでみるとよい。

 まあ、首吊り自殺でも、とある声優が首を吊ったのだが、失敗して生き残った。それで、右半分の顔面が麻痺したという記事もインターネットで読んだことがある。そのように、練炭自殺も首吊り自殺も、脳細胞を確実に破壊するやり方・死に方なので、注意が必要なのだ。中途半端な覚悟でやるべき自殺方法ではないのだ。

 まあ、どうしても練炭自殺を完遂したいということならば、厳重に、二重三重に対策を練ることだ。勿論、密閉も、単なるセロテープではダメだ。練炭自殺の途中でテープが剥がれ落ちてしまうからな。それよりも、強力な工業用のテープが必要だと思われます。

 練炭自殺ガスの濃度と練炭自殺者の死体の保存状態について

 練炭自殺ガスというのも、練炭そのものの質により左右される。つまり、不純物が混ざり込んだ質の悪い練炭であると、おのずと、その練炭から発生する有毒ガスの有毒性分も薄まるということ。また、その練炭ガスにより死ねたとしても、その現場に充満する一酸化炭素以外の成分により、その後の死体の腐敗の進行具合も異なってくる。不純物の少ない一級品の練炭であれば、その後の死体の腐敗も、炭の効果が多少効くので、緩やかなものとなる。しかし、不純物だらけの安物の二級品であれば、練炭そのものの中に入り込んでいた雑菌作用が空中にばら撒かれることになり、結果的に、密閉空間内のその練炭自殺者の死体が栄養分となり、カビやら細菌やらウイルスやらが大繁殖することとなるのだ。

 練炭自殺者の死体の肌の色は、ピンク色になると自殺サイトには噂されているが、それは嘘である。本当は、墨色というか、臭い緑色に変色してしまうのだ。まあ、腐乱死体とは、大抵、そのような気持ち悪いグロテスクな練炭自殺死体となってしまうのだ。

 腐敗する練炭自殺者の遺体の話についても自殺系サイトや2ちゃんねるの纏めサイトにて掲載されてある。とある練炭自殺による腐乱死体を発見した家族の話が載っていたのだが、それによると、始めは芝生だと思ったのだが、足元をよく見ると、ゴロリと息子の緑色に変色した練炭自殺死体を発見したという。まあ、考えてみれば、家の中に芝生があろう筈がないのだがな。その位、もはや、元人間だとは認識されなくなるほど、練炭自殺死体は損壊の具合、変色、腐敗・腐臭が酷い、ということだ。

 また、気温が非常に高い温度の場所で練炭自殺をする場合であっても、その場所で練炭自殺で死んだ練炭自殺者の死体の状況というのは異なってくる。腐敗が進行すれば、より気持ち悪い見た目となるのは当然のことだが、当然のことながら、福岡県よりも北海道の方が寒いので、自然と、腐敗・腐乱の速度は北海道の方が落ちる。それは季節でも同様で、夏や春に練炭自殺するよりも、秋や冬に練炭自殺する方が、死体の保存状態は綺麗に保たれる、という訳だ。

 練炭自殺の準備の話

 練炭自殺の準備段階では、七輪、練炭本体、練炭コンロ、そして火種、マッチかライターかチャッカマンが必要である。それ以上に、誰にも練炭自殺している間は発見されないような場所の選定が最も必要である。

 練炭自殺者の死体の腐乱を防ぐ方法

 練炭自殺した後の死体の腐乱を防ぐには、防腐剤を予め体中に塗っておくべきである。目玉は流石に無理なので、目玉以外の部分は全て塗り込むべし。頭髪も綺麗に剃り、そこに防腐剤を全身塗りたくりましょう。これで、練炭自殺後の自分の死体の腐敗はある程度防げると思います。

 練炭コンロについての話

 練炭コンロは一酸化炭素の発生源となる重要な道具である。でも、練炭コンロが自宅にある人は、とても少ないであろう。そもそも、練炭自殺以外に、今時練炭コンロなんて何に使用するっていうんだ?って話だよな。

 まあ、七輪と練炭コンロを比較したところ、どちらも似たような形状なので、別にどっちでもいいか。価格の良し悪しも、高いも安いも無関係っぽいしな。まあ、練炭コンロと七輪のどっちがより効果的に練炭自殺可能か?という質問には、そんなの変化なし、と言うしかない。私は中国の農村の練炭自殺した家の写真をインターネットで見たことがあるが、それによれば、単なる金属製の皿に練炭をぶちまけて燃焼させているだけだったぞ。なので、別に練炭コンロとか七輪とかの練炭を入れる為の専門の道具なんて買い揃える必要などないのかもしれない。要は、燃焼させて一酸化炭素を大量に発生させればいいだけなのだから。

 比較的楽に死ねる練炭自殺の死に方

 体が麻痺して動けずに死んでいくのが練炭自殺方法なのであるが、その麻痺の時間を短縮する為に、麻酔薬の薬剤を注射しておく、ということも可能だ。まあ、医療従事者しか入手は不可能であろうが、もしも麻酔科の専門医ならば、割と自由に麻酔薬を病院外に持ち出すことも可能であろうから、もしもあなたが麻酔の専門医だった場合には、それもお勧めである。

 まあ、頭が割れるように痛くなるのがどうしても嫌だという人には、麻酔薬がお勧めである。どうしても手に入れることが不可能ならば、頭が割れるように痛くなる痛みを回避する目的だけでも達成したいので、頭痛薬だけでも飲んだ方が良い。

 時間をかけて練炭自殺で死にたい、なんていうマゾヒストな人はいないであろうし、そんな人はそもそも練炭自殺などしないであろうからな。

 練炭自殺で死ねる致死量の一酸化炭素の中毒量とは?

 まあ、身長2mの男性だったならば、多分、練炭三つ分程度あれば、充分死ねるであろう。どうしても手元に一個の練炭しかない、または半分の練炭しかない、という場合には、ビニール袋を頭に被り、その中に灰皿の上に置いた練炭を燃焼させれば、あっという間に死ねるであろう。要は、一酸化炭素ガスを多量に吸い込んで、かつ、その密閉空間内に新鮮な空気を存在させないようにすればいいだけなのだから。なので、そんな簡単な練炭自殺方法も存在するという訳だ。まあ、もっとも、首の繋ぎ目は、しっかりとテープで隙間を目張りせねばならないが。まあ、そもそも、スーパーで貰えるような小さなビニール袋の中の空気程度ならば、なにも練炭を燃やさなくても、直ぐに酸素が無くなり、窒息死してしまうかもしれないけどな。まあ、一応、ホームセンターで練炭を買う時には、ビニールテープかガムテープも買い忘れないようにしましょう。それらのテープ類も列記とした練炭自殺の道具のメンバーなのですから。

 換気をせずに見張して密閉してから練炭自殺して死ぬ方法

 まあ、勿論、換気をするには、窓を開けたり、ドアを開けたり、扉を開けたりしなければならない。それほど大きな隙間でなくとも、どこかしらから空気が入り込んでくるのだ。だから、密閉する必要がある。勿論、練炭自殺の最中に換気することなど、もっての他だ。だから、とても息苦しいことに繋がる。息が出来ないのだから、つまりは練炭自殺とは、端的に言えば窒息死ということだ。なので、本当に練炭自殺をやって死ぬ覚悟があるのかどうかを知りたいならば、自分自身で、今、息を止めてみればよい。それで、長く続くのか?を試してみるとよい。そうすれば、本当に練炭自殺で死にたいか、練炭自殺で死ぬ覚悟があるのかどうかが判明するであろうから。

 まあ、寝室の布団やベッドの上に寝転びながらリラックスした中で安らかに練炭自殺で死にたいなんて思っている馬鹿者は、最初から練炭自殺などするな!という話だ。寝室は安らかにリラックスする為の部屋なのであり、一酸化炭素中毒で地獄の苦しみを味わう為の拷問部屋ではないのだから。

 それと、寝室であれ和室であれリビングであれ、エアコンやクーラーをつけたまま練炭自殺で死ぬことは出来ますか?なんていうアホな質問をヤフー知恵袋でしている者がしたが、そんなの無理に決まっているだろうが。換気禁止なのに、思いっきりエアコンで換気とか温度調整してどうすんねん!っつー話だよ。故に、そういった生半可な気持ちの人は、2ちゃんねるのまとめサイトの話とかで、一酸化炭素中毒症状で、大変な後遺障害が残存し、残りの人生が全て悲惨な余生となってしまった練炭自殺未遂者の話でも聞けばよいのだよ。まあ、インターネットなので読め、ということだな。

 練炭自殺がもしも失敗した場合に、酷い後遺障害が残る理由としては、筋肉繊維は無事であっても、筋肉を動かす指令を出すのは脳なのだ。その管制塔である脳自身が、一酸化炭素ガスによりやられているのだから、もう体の組織は無事であっても、つまり肉体は問題が無くても、神経が麻痺しているので、もう動かせないということだ。つまりは、タイヤが無事でも、タイヤに動力を伝えるパイプが折れていたら、タイヤは回らないということだ。

 自動車の中で外気を入れずに密閉して練炭ガスで自殺するのは簡単なことだ。割と簡単である。薬物自殺みたいに、専門的な知識も不要だから。別に、金と設備さえあれば、中学生でも練炭自殺は出来るからだ。しかし、一旦練炭を焚けば、もう生きて部屋から出てこれはしないかもしれないのだ。

 私が練炭自殺を考えている人へ伝えたい、言いたいことは、[本当に練炭自殺で死にたいのか?]ということ。死ぬことは何時でも出来るが、一度練炭自殺で死ねば、もう二度と復活は適わない、ということだ。もう一度、よく考えよ。

 ビニール袋を被って練炭を焚いて窒息死するか、一酸化炭素中毒死するかは知らないが、とにかく、死ぬのは、長い人生の中からすれば、一瞬で終わる。しかし、もしも生き続けておれば味わえたその後の人生の楽しみは、もう永遠に味わえないということなのだから、もう一度、よく考えよ。

 何個の練炭があれば部屋を一酸化炭素ガスで充満させることが可能か?

 一畳、二畳、三畳の部屋で練炭自殺する場合

 練炭およそ四つ分は必要である。それで、練炭自殺が可能な濃度の一酸化炭素ガスが放出される。

 四畳、五畳、六畳の部屋で練炭自殺する場合

 練炭が約8個もあれば、一酸化炭素ガスを練炭自殺が可能な濃度にまで高められる。

 七畳、八畳、九畳、十畳、十一畳、十二畳の部屋で練炭自殺する場合

 練炭が約12個もあれば、一酸化炭素ガスを沢山吸い込むことが可能かもしれないな。

 まあ、いずれの広さの和室だろうと洋室だろうと、練炭自殺の途中で換気しないということが必須である。

 また、途中で、練炭自殺の最中に、あまりの気持ち悪さにより、嘔吐してしまうかもしれない。それを止める為には、制吐剤を予め飲んでおく必要がある。練炭自殺の最中に吐いてしまう理由としては、やはり体が生きようとしてるのに、無理矢理に肉体を殺そうとすることによる最後の肉体の抵抗でしょうな。だって、練炭自殺の最中で吐き気を催すということは、本人の理性は死のうと思って練炭自殺をしていたとしても、肉体の生命力は、まだまだ生きたいと思っている証拠なのだから。

 練炭自殺の成功確率を少しでも上げる方法

 さて、練炭自殺の成功確率を少しでも上昇させるには、気分が悪くなって吐いてしまうのを抑制する為に、酔い止めを予め服用しておくのが良い。また、睡眠薬を大量に飲めば、眠っている間に勝手にいつの間にか死んでいるという算段も可能だ。

 まあ、賃貸物件の中で練炭自殺した場合、その部屋は確実に練炭自殺者が出た部屋ということで、当分借りてが出ないだろうが、とにかく、そのマンションやアパートの一室で、どうしても練炭自殺するとなれば、絶対に隣の住民に気付かれないようにせねばならない。物音とか、呻き声とか、あと煙とか、とにかくちょっとしたことで、隣室の住民が練炭自殺をしているようだ、ということがバレたら、もう、自分がやっとあともうちょっとで死ねるという時に至り、警察官が踏み込んで来て、練炭自殺が失敗することにもなりかねないからな。アパートやマンションの中で練炭自殺をする場合には、隣人に感付かれないということが最大の注意点なのだから。

 まあ、その点だけ注意すれば、あとは練炭を数個同時に燃焼させれば、自動的に、いつの間にか白目を剥いて、泡を吹いて亡くなっているというのが、練炭自殺の良い点なのだ。死体の損壊も免れるしね。まあ、眠るようにゆっくりと死ぬことを希望するのならば、練炭自殺時に、睡眠薬、つまり睡眠導入剤を服用すればよい。その程度の出費をケチると、後々大変に後悔することとなる。まあ、スヤスヤと寝ながら楽に死ねる可能性を秘めた死に方が、練炭自殺ということだ。睡眠導入剤を飲んで、あとは練炭を焚いて、じっくりとベッドや布団や畳の上で寝ているだけで、いつの間にか死んでしまっているよ~、という寸法だ。

 窒息死は勿論苦しんで死ぬことになるのだが、頭が痛くなり、かつ体の自由も奪われ、具合も悪くなり、もがき苦しむというのが練炭自殺の死に様なので、全然、安楽死ではないのだ。

 まあ、それは、警察の発表によれば、練炭自殺者の遺体というのは、みんな、苦しんだ形相で表情が固まっているらしい。まあ、通常は、死ねば筋肉が弛緩するので、顔の表情もだらりと緩やかになるものだが、どういうことか、練炭自殺者の死体の顔の表情というのは、まるでリングの貞子に見られた直後のように、怖いものを見たかのような恐怖一色の形相になっているという。

 練炭自殺死体が発見される場所について

 練炭自殺者の死体が発見される場所というのは、大体決まっているらしい。やはり、東京都のような人口過密地域だと、誰にも邪魔されずに屋外で練炭自殺が遂げられる場所というのは、限られてくるからだ。なので、練炭自殺者の死体が頻繁に発見される死に場所というのは、都内でも限られてくる。故に、そこを重点的に見張っておれば、逆に言えば、練炭自殺で死にたい者を説得することも可能だ、ということだ。

 つまり、練炭自殺をするのに最適な死に場所というのは、東京都ならば、不忍池に浮かぶ蓮の葉っぱの上ということになる。そこならば、緑色の服を着て、緑色のテントを蓮の葉の上に張れば、周囲の同化して、誰にも邪魔されることなく練炭自殺が可能であろう。大阪府であれば、通天閣の頂上にテントを張れば、誰にも邪魔されずに練炭自殺を遂げられるという算段だ。京都府ならば、深夜二時の清水寺の外の舞台にテントを張って練炭自殺をすれば、朝、観光客をびっくりさせることが可能だ。

 練炭の不完全燃焼により死に切れなかった練炭自殺未遂者の話

 とある神奈川の横浜の某区に、練炭自殺で死にたい人がいたらしい。その人は河原に停めた自動車の中で練炭を焚いたのだが、直前に、その練炭にジュースをこぼしてしまったらしい。その結果、練炭が湿ってしまい、上手く燃焼せずに、不完全燃焼で終わったらしい。それで、一酸化炭素ガスが十分に発生せずに、そのまま七時間睡眠薬を飲んだので眠り続けたらしい。で、朝になり、その練炭の不完全燃焼で死に切れなかった某自殺志願者は、警察官の窓を叩く拳の音で目覚めた、という訳だ。

 とにかく、不完全燃焼で必ず失敗する要因とは、練炭の湿り気があることだ。それさえなければ、なんとかなるものだ。

 まあ、練炭自殺を成功させる鍵は、七輪と練炭コンロにあるのだな。キャンプ場の中に張ったテントの中で練炭自殺するも、練炭コンロが無かったので、空いたカップラーメンのカップの中で練炭を焚いたら、カップの容器が溶け出してしまい、地面に敷いていたシートも焼け落ちて、テント自体も全焼してしまった、という悲惨な事故もあったらしい。その人は、そのキャンプ場を出入り禁止になったようだ。

 とにかく、七輪とか練炭コンロといった練炭の入れ物、容器は絶対に必要だ。間違っても、七輪代金とか練炭コンロの費用をケチって、ただの陶器のお皿の上で練炭を燃やすなどという暴挙はしないように。僅かな出費をケチったことが、大きな、取り返しのつかない練炭自殺の失敗に繋がることもあるからだ。

 クローゼットの中で練炭自殺して死ぬ方法

 練炭自殺は狭い空間でなければ不可能と聞いて、真っ先に浮かんだのは、洋間ならば、クローゼットであろう。しかし、クローゼットは、真ん中から左右に開くタイプのドアなので、思いっきり隙間から空気が流入してくるので無理であろう。中々、クローゼットの中に入り、練炭自殺を遂げるといった話は聞いたことが無い。やはり、練炭自殺志願者達も、最初はクローゼットの中で練炭自殺を試みるも、やはり無理だと断念したのであろうな。ちなみに、練炭ではなく、単なる炭では、当然死に切れない。隅々まで炭で満たしても、無理であろう。クローゼットの中の臭いが脱臭されるだけだ。

 窓を密閉して室内で練炭自殺して死ぬ方法

 まあ、和室ならば、障子があるだろう。しかし、障子は密閉することは不可能であるから、和室で練炭自殺出死のうとするのは無謀である。大人しく諦めましょう。しかし、洋室の場合は、和室に比べれば密閉空間にし易いから、楽に練炭自殺が可能だ。窓があっても、そこはガムテープで塞がずとも、元々の建付けが余程悪くない限りは、閉じている状態でもう既に密閉空間は完成されているので、楽だ。あとは洋間の扉の隙間をテープで貼り巡らせれば、密閉完了であろう。それで、室内の空気はそのままであり、循環はしないであろう。

 まあ、あとは火事にならないように、練炭コンロや七輪の周りに、延焼防止マットでも敷けばよいであろう。それで、家の中が練炭の残り火で延焼して火事にならずに済むであろう。とにかく、練炭自殺が原因と考えられる家やマンションやアパートの火災というのは、全国で頻発しているので、注意が必要だ。火災保険といっても、火災保険の契約書も一緒に燃えているし、遺族がその本人が火災保険に入っていたかどうかも気付けないからな。注意が必要だ。

 なお、もしも練炭自殺すると分かっているのに、その知人なり友人なり家族なりをそのまま練炭自殺させた場合には、自殺幇助罪が適用されて刑務所暮らしが待っているかもしれないので、注意が必要である。

 まあ、あとは、練炭自殺が上手くいく為のアドバイスとしては、一緒に練炭自殺で死ぬ仲間を自殺系サイトの自殺掲示板にて募集するというのもある。それで、見知らぬ者同士で集まって、誰かの家や自動車の中で練炭自殺で死ぬとなれば、もう後には引けなくなるので、そのまま練炭自殺で死ぬしかなくなるのだ。「私、やっぱり怖いので、ここで止めます!」なんて言ったら、場の空気が凍り付いてしまうからな。まあ、引くに引けなくなる状況を自ら作り出すということだ。

 練炭自殺を成功に導く為のアドバイスとは?

 練炭自殺で自分が死ぬ為には、まず一にも二にも、練炭自殺について研究することが第一である。練炭自殺するには、大人一人が死ぬ為に練炭何個分が必要なのか?とか、部屋の中で練炭自殺はそもそも実行可能なのか?とか、賃貸物件の中で練炭自殺を遂げたら、果たして賠償請求はされるのか?とか、室内で練炭自殺する場合と、自動車の中で練炭自殺する場合とでは、何か違うのか?とかね。

 あとは、実際に練炭自殺未遂者の話をインターネットで探してみるとか、ユーチューブで練炭自殺未遂者の動画を検索してみるとか、あとは、死体安置所の中に置いてある実際に練炭自殺者の死体を見てみるとかね。まあ、警察署に侵入する必要がありますが・・・。とにかく、鬼のような形相になって死んでいるので、一度、練炭自殺者の死体写真を、インターネットの自殺系サイト、グロテスク系サイトで閲覧してみてください。それで、あなたの気持ちは多分、変化するでしょう。

 まあ、あとは警察による練炭自殺者の現場検証の話とか、完全自殺マニュアルとかよく読んで、練炭自殺について勉強してください。

 狭い部屋の中で気密性を高めて練炭自殺して死ぬには、単身世帯の狭い部屋なら最適であるが、しかし単身世帯の場合、誰にも発見されずに一か月経過、二か月経過する可能性もあるので、注意が必要である。予め誰かに申告してから練炭自殺を実行しよう。

 また、真夏に練炭自殺をするのは無謀である。しかし、真冬の屋外で練炭自殺をするのも寒過ぎる。寒さでブルブルと震えながら死ぬのも嫌であろうから。まあ、真夏の練炭自殺死体の腐敗の進行速度に比べたら、真冬の練炭自殺死体の腐敗の進行速度は緩やかなので、その分ならマシなのですが・・・。

 まあ、春先とか、秋とかに練炭自殺するのが一番適温で良いのではないでしょうか。しかし、桜の季節に、花見の場所の真下で練炭自殺をするのは、あまりにも迷惑なので中止しましょう。

 まあ、非効率な練炭自殺のやり方として、睡眠薬で昏睡状態になりながら、窓を若干開けっ放しにしていた、というケースがありますが、これは完全に死に切れません。あともうちょっとで一酸化炭素ガス中毒で死んでしまうぞ、というところで、また新鮮な空気が室内に流入してくるので、意味が無いのです。まあ、タイミング良く練炭自殺で死ねるかどうかは、その時の風向き次第でしょうかね。丁度窓の隙間に直線で強風が当たっていたのならば、新鮮な空気が大量に室内や車内に入り込む要因になりますので、気持ち悪くなるのみで、死に切れないでしょうな。睡眠薬をいくら大量に飲んで練炭自殺していたとしても、嘔吐しながら目覚めるだけで済むでしょう。

 まあ、あとは、殆ど苦しまずに死ねる練炭自殺のやり方としては、練炭を焚いた車内で、意識朦朧とした状態でエンジンをかけて、アクセルを全開にして、木とか電柱に激突して死ぬことを目指すという荒い練炭自殺方法があります。しかし、この練炭自殺方法は他人を巻き添え死させる危険性があるので、やっぱり却下です。

 第一発見者を巻き添え死させない為にも、入り口には練炭自殺中を警告する張り紙をしておくべきです。それが、家族を巻き添えで殺してしまわない為の練炭自殺者の最低限の配慮と言えましょう。なにしろ、室内には猛毒の練炭自殺ガスが充満しているのですからね。まあ、自動車の中ならば、他人を練炭自殺死の巻き添えにしない為にも必要ですな。

 まあ、とりあえず、冬の車内で練炭自殺を睡眠薬と併用して行う気があるのならば、一杯晩酌してから考え直した方がいいよ。

 死にたい人は霊的知識を知ってくれ☆